遺産分割手続の種類

遺産分割には、遺言による分割、協議分割、調停分割、審判分割の4種類があります。

遺言による分割

まず遺言があって、遺産分割の方法について具体的に書かれている場合には、遺言に従った方法で遺産分割をします。
相続人の一部が、遺言の内容に不満を持っていたとしても、遺言書通りに遺産を分割しなければなりません。
ただし、相続人全員の合意があれば遺言に書かれている内容と異なる遺産分割協議を成立させることも可能です。

詳しくは遺言へ

協議による分割

遺言がない場合には、相続人全員の話し合いで遺産の分け方を決めることになります。これを遺産分割協議といい、協議によって遺産を分けることを協議分割といいます。
法律では遺産の分配割合、すなわち法定相続分が定められていますが、相続人全員の合意があれば法定相続分とは異なる割合で遺産分割協議を成立させることも可能です。

詳しくは遺産分割協議へ

調停による分割

利害や感情が対立して遺産分割協議がまとまらない場合や、一部の相続人が協議に応じない場合には、家庭裁判所に遺産分割の調停を申し立てることになります。
調停で話し合いがまとまれば、その内容で遺産を分割することになります。これを調停分割といいます。
ただし、遺産分割調停とは裁判所で行う話し合いであり、裁判所が勝手に遺産の分け方を決める手続ではありません。
そのため、調停中に相続人間で話し合いがまとまらなければ、遺産分割調停は不成立となります。

詳しくは遺産分割調停へ

審判による分割

遺産分割調停が不成立になった場合には、自動的に遺産分割審判手続に移行します。裁判所は、これまで出された主張や資料を前提に、強制的に遺産分割のやり方を決める審判を行います。ここまでくれば、相続人間で話がまとまらなくとも確実に結論を出すことができます。

詳しくは遺産分割審判へ

弁護士相談申込み

047-436-8575

相談受付時間:平日9:00~20:00・土曜10:00~18:00

メール24時間受付中

※平日20時以降・土曜時以降・土曜18時以降・日曜祝日はメールフォームでご連絡いただけるとスムーズです。ご連絡いただければ原則翌日の午前中(土日の場合月曜午前中)にご返信いたします。

面談は完全予約制です。時間外相談。当日相談。土日祝日相談。

弁護士相談申込み

047-436-8575

相談受付時間 : 平日9:00〜20:00、土曜10:00〜18:00

メール24時間受付中

時間外の受付は原則翌日の午前中にご返信(土日を除く)

面談は完全予約制です。

時間外相談・当日相談・土日祝日相談・出張相談(企業向け)

お電話、メールでの法律相談は受け付けておりません。面談での法律相談をお申込みください。
アクセス
千葉県船橋市本町2−6−13
船橋クレールビル301
船橋駅南口徒歩8分、京成船橋駅徒歩7分
主なお客様対応エリア
上記エリアの方からのご相談が多いですが、その他のエリアのお客様もお気軽にご相談ください。
当事務所までの交通アクセス
ページトップへ